テクノロジー・動画・写真・デザインとか

もっとも観られている世界のCM広告 TOP10

クリエイティブっていうのは別にデザインに限ったことだけではなく、物づくりにおいてそれはすべてに当てはまるわけだが、やはりクリエイティブって面白いなと簡単に感じ取れるのは広告だったりするだろう。

今日は、Very Funy Adsのサイトでもっとも観られているCM広告動画の紹介だ。

おーし、いってみようか!

10位 Volvic – Wheel

ボルビックの広告2005年のCMで放映されたのはイギリス。
なんだか、フリスクのようなイメージがする。

9位 Axe Body Spray – Crashes

AxeのデオドラントのCMは、本当におバカだな~と毎回思わせてくれる。
楽しいけどね。
2006年、アルゼンチンで放送されたものだ。

続きを読む

8位 Statoil – Snow

Statoilという企業のコマーシャル、2004に放送されたものだ。
これは最後には思わず、クスってなってしまう。

7位 Durex – chocolate flavoured condoms

音楽は爽やかだが、内容は全然爽やかじゃないっす。
ベルギーのDurexのコンドームのコマーシャル。

6位 Vodka Kreskova

これは2006年放送のルーマニアのウォッカのCM。
寒い冬でも、このKreskovaを飲めばこのような素敵な環境になるというCMっす。
羨ましいっす。

5位 Vigorsol – The Legend

これもフリスク系のCMですな、このガムを食えばこんなに凍えるぜ、みたいな。
2007年のイギリスで放送。

4位 John West Salmon – Bear Fight

John Westの鮭缶のCM。
熊と格闘するぐらいの美味しさ?
イギリス2001年もの。

3位 Lu Mikado – The Copier

妄想こそがクリエイティブの最高峰かもしれない。
フランスの2000年のCM。

2位 Leo’s Sports Club – Nut

思わず目が釘づけになってしまう。
スポーツクラブのコマーシャル。
ドイツの2003年のコマーシャル。

1位 Hansaplast Condoms – Mom Said I Could

さすがにもっとも見られているだけのことはある、面白い。
ママが出来るっていったもん!
2004年のフランスのCM。

番外編 LOVE DISTANCE

これは番外編でCMってことで取り上げるが、2009年カンヌ国際広告祭フィルム部門で、日本では13年ぶりとなる金賞を受賞しているCMだ。

こうやって並べて観ると、面白くて注目を浴びるようなCMの作り方としては、お色気のある、性を取り扱った題材、そして、全編を通して何だろうと見せて最後に商品を見せる作り方が受けやすい感じがする。

まー大体は男の妄想によるものが多いな。
ってことで、今日の格言「男子よ!妄想を抱け!」

なお、このTOP10はこちらのサイトから最も観られているCMをピックアップしたものだ。
http://veryfunnyads.com/