テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Amazonプライムとは?入らなきゃ絶対損するお得な特典と会費

Amazonを利用するなら、絶対に入っておきたいAmazonプライム。そのAmazonプライムとは何かの紹介。

目次

Amazonプライムとは?

Amazonプライムは、買い物をする際にAmazonプライム対象商品であれば配送料が無料になったり、対象の音楽・映画などのデジタルコンテンツであれば無料で視聴ができるなどの様々な特典がつく有料会員向けのサービスだ。

2018年4月18日時点での世界で利用しているユーザー数は1億人のサービスでもある。

会費と無料体験期間

Amazonプライムの会費だが、下記の通りとなっており、30日間の無料体験ができるので試しに使うのもいいだろう。

  • 年額3,900円(税込)
  • 月額400円(税込)
  • 30日間の無料体験

年額3,900円を月換算すると325円、日換算すると1日約10円のサービスだと言えるし、後ほど紹介するお得な特典やサービスを考えるとそんなに安くて平気?とか思えてしまう。

ちなみに記事執筆時点での、アメリカのAmazon.comだと年額$119となっており、日本よりも高い約3倍の額となっている。

Amazonプライムに申し込む

学生向けのお得なPrime Student

Prime Studentは、Amazonプライムを通常の半額で利用できるプランで、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在籍する学生を対象としている。

Prime Student向けの主な特徴。

  • 月額200円、年額1900円
  • 書籍(コミック・雑誌を除く)が注文金額の10%を還元
  • 6ヶ月間の無料体験

実質、月額200円、年額で1900円でこのサービスが利用できるとか、学生は羨ましすぎ。なお、場合によっては2000円分のクーポンが貰えるキャンペーンを実施していることもあるので、リンク先をチェックしてみるといいだろう。

Prime Studentに申し込む

ちなみにPrime Studentに登録するには学籍番号または学校発行emailアドレスが必要となる。

クレジットカード以外でも使える支払い方法

このAmazonプライムの支払い方法だが、下記のような方法が用意されている。

  • Amazonポイント
  • Amazonギフト券
  • クレジットカード
  • 携帯決済(docomo・auのみ)

Amazonポイントは、対象商品購入後に付与されるポイント。クレジットカードを持っていない、使いたくないという人はコンビニで購入や支払いができるAmazonギフト券が手軽でお薦め。

Amazonギフト券についてはこちら。

Amazonプライム対象商品

Amazonプライム対象商品には下記のロゴが表示されているので、買い物やデジタルコンテンツを利用する時はこのロゴがあるかをチェックすればOK。
Amazonプライムのロゴ

Amazonのサイトでは下記のように表示されているのですぐに分かる。
Amazonプライムでのプライム商品

会員の解約・返金

会員の解約はいつでも行うことができ、下記のような保証もされているので、条件に見合うなら返金を申請してみるのもいいかもしれない。

  • Amazonプライムの特典を利用されていない場合は、キャンセル時に会費を返金

解約の手順は下記を参考に。
Amazonプライムを解約する方法

Amazonプライムの特典

配送料無料

Amazonプライムの配送料無料
Amazon.co.jpが配送する場合で、プライム非会員の場合は下記の配送料が掛かり、会員の場合にはこれが無料になる。仮に月1回の利用で本州への配送の場合4800円で、余裕でAmazonプライムの会費を超える。(詳細)

非会員の場合の配送料
離島を除く本州・四国北海道・九州・沖縄・離島
注文金額が2,000円未満の場合400円440円

お急ぎ便の配送料無料

届け先、注文時間帯、商品によっては、注文確定後に当日、あるいは3日以内に届くというスピード配送も無料となる。なお時間指定はできない。

非会員の場合のお急ぎ便配送料
離島を除く本州・四国北海道・九州
急ぎ便で注文500円540円
当日急ぎ便で注文600円640円
発売日/発売日前日お届け対象商品を急ぎ便で注文360円

日時指定配送料が無料

自宅にいない場合は、日時指定便を利用するのも手だが、これも同様に非会員の場合には配送料がかかるが、会員の場合には無料になる。仮に2000円以下で日時を指定して年6回の買い物をした場合、5400円掛かってしまう。

非会員の場合の日時指定配送料
離島を除く本州・四国北海道・九州
日時指定で注文500円540円
当日の日時指定で注文600円640円

映画・TVドラマ・アニメが見放題

Amazon最大の特徴と言ったら、「無料の配送料」か「映画・TVドラマ・アニメが見放題」と言っても過言ではない。映画、TVドラマ、アニメ好きの人にはいい感じに退屈しのぎにはもってこいのサービスだ。
映画・TVドラマ・アニメが見放題のAmazonプライム

特に自分がお薦めしたいのは海外のTVドラマだ。海外のTVドラマは、映画並のスケールでストーリーや作り込みがなされていて、どれもこれも思わずグイグイと引き寄せられて見てしまい、寝不足になってしまう。

個人的にはここらへんが観た中ではおすすめのTVドラマのラインナップ。

PC、iPhone、Android、TVで観れる

ネットさえあればPCで観れることはもちろん、iPhone、iPadやAndroidのアプリを使えば何処でも観れる。

また、ネットに接続できる環境であればFire TV StickをTVのHDMI端子に挿して観ることもできる。

ここには注意

すべてが良さそうに聞こえるこの見放題だが、完璧なサービスではない。

  • 時期によっては、映画、TVドラマ、アニメの作品がAmazonプライムの対象外になったりする事もある(恐らく権利関係)
  • 最新作は配信されない、時間が経過すれば追加されることもある
  • すべての作品が観れるわけではない、あくまでもAmazonプライム対象作品のみ

それでも十分に楽しめる。

Amazonオリジナル作品が観れる

上記でも紹介した「TVドラマの見放題」の特典だが、そのTVドラマの中にはAmazonプライムのオリジナルの作品、つまりはAmazonプライムでしか観れない作品も数多くある。

優れた映画に送られるアカデミー賞のように優れたTVドラマに贈られるエミー賞というのがあるが、2018年9月のエミー賞でベスト・コメディシリーズ賞、コメディシリーズ主演女優賞、同助演女優賞、同脚本賞、同監督賞など8部門を総なめにした作品「マーベラス・ミセス・メイゼル」という作品がAmazonプライムのみで配信されている。

その他にも松本人志のお笑い番組「ドキュメンタル」や、恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」なんかも人気だが、今後もプライムでしか観れない作品が増えていくのは間違いない

音楽が聴き放題

Amazonプライムの会員であれば100万曲以上の音楽が聴き放題できる「Prime music」も利用できる。自分で音楽を探せるのはもちろん、シーン別のプレイリストなどがあったり、歌詞の表示機能なんかも嬉しいし、聴いた音楽からおすすめをピックアップしてくれて新しい発見がある時もある。
Amazonプライムで音楽の聴き放題

これもPCやスマホなどのデバイスや選ばずネットさえあれば何処でも聞ける。スマホのアプリの場合には、ダウンロードして聴ける(退会した場合には削除される)。

100万曲以上が聴き放題だが、意外に聴きたい音楽がなかったりすることもある。その場合には4000万曲以上が聴き放題となるmusic unlimitedが用意されている。

prime musicとprime unlimitedの違いは下記の通りで、Amazonプライムの会員であればお得な料金で利用できる。

サービス料金楽曲数
prime musicプライム会員は無料100万曲以上
music unlimited月額980円

プライム会員なら
月額780円
年額7800円(2ヶ月分お得)

4000万曲以上

無料で本(電子書籍)が読み放題

動画、音楽だけではなく、小説、ビジネス本、実用書、漫画、雑誌、洋書などの本が電子書籍で読み放題できるprime readingもAmazonプライムの特典の一つだ。ラインナップ
AmazonプライムのPrime Readingで本を読み放題

残念ながら、さほどprime readingは期待するほどのタイトル数が揃っていない。なので、より多くの本を読みたい場合はKindel Unlimitedに登録するのをお薦め。

サービス料金タイトル数
prime readingプライム会員は無料数百冊
kindle unlimitied月額980円和書12万冊以上
洋書120万冊以上

ちなみに、プライム会員でなおかつKindle端末を持っていれば、Kindleオーナーライブラリーで2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の中から毎月1冊無料で読むっていう無料の活用方法もある。

写真の容量無制限保存、無圧縮のAmazon Photosを利用できる

デジタル化のおかげで一眼レフカメラやスマホなどで手軽に写真が大量に撮影できるようになったが、気になるのがその保存場所。Amazonプライム会員であれば容量無制限で、しかも無圧縮で写真をAmazon Photosに保存できる。写真好きの人には絶対お薦め。
容量無制限、無圧縮で利用できるAmazon Photos

ちなみに、スマホのAmazon Photosのアプリで観ると、仕様的に画像のデータが圧縮されるので、PCかスマホ向けのAmazon Driveのアプリを使うといい。

似たサービスにGoogleフォトがあるが、容量無制限で保存するには高画質で圧縮される設定を選ぶ必要がある。

プライムデーに参加できる

Amazonプライム特典・プライムデーに参加できる
年に一回、7月の中旬あたり(海の日あたり)にプライム会員限定の大特価セールが行われるのだが、人気商品が大幅な値引きされることもあれば、一定額以上の購入でポイントが還元されるなど、プライム会員限定のお得なキャンペーン「プライムデー」に参加できる。

プライム会員は月単位での利用も可能なので、7月のこのタイミングを狙って入会するのも賢い選択だ。

また、プライムデーのセールとは別に定期的に行われるタイムセールにおいて通常の開始時間より30分早く注文できたり、プライム会員限定で割引される商品もある。

食品・日用品が安く買えるAmazonパントリーが利用できる

日常生活で欠かせない食品・日用品を低価格で買えるAmazonパントリー。パントリーは食材庫という意味だが、サービス的にはBoxと呼ばれるダンボールいっぱいになるまで商品を詰め込んで買えるシステムになっており、このBoxは1箱に付き手数料390円掛かる。

例えば、ネットで「スコッティティシュー」って検索すると確かに安いのが分かる。
日常品が安く買えるAmazonパントリー

しかし、手数料390円掛かるのなら、微妙とか思ってしまう。だが、Amazonはそれの対策に特定の商品を一定数購入すれば300円Offになるキャンペーンや、訳あり商品を安く売っているクーポン割引商品を扱っている。

なのでキャンペーンやクーポン割引を使いつつ、まとめて購入することで日常品を買いに行く時間的コストを削減できる。(詳細)

特定の特典を家族で使い放題

プライム会員は、家族を一人まで追加登録することで、下記の特典を使い放題できる。 残念ながら映画とかドラマを共有で観れない。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

家族会員登録のやり方はここ

Twitch Primeでゲームがお得に遊べる

Twitchは、ゲーム専門の動画配信プラットフォームで、Twitchのアカウントとプライムアカウントを連携することで、無料のゲームが遊べたり、様々なゲームのお得なパッケージが貰える特典がある。
Amazonプライム特典でTwitch Primeゲームがお得に遊べる

Amazonプライムについてはざっとこんなところだが、特典は今後もさらに追加される可能性はあるだろうし、3900円という値段でこんなにも特典があるのに利用しないなんて損しているだけ。無料体験期間があるので今すぐ試すべき。
Amazonプライムに申し込む

Prime Studentに申し込む

参照記事
Engadget, BUSINESS INSIDER JAPAN

関連記事

カテゴリ:Amazonの使い方