テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Windowsでダークモードを設定する方法

macOSのMojaveをモハベではなくモジャベと呼んでしまいそうだが、そのMojaveの話題の新機能としてダークモードがある。ネット界隈ではあまり話題にのぼらないが、Windows 10もこじんまりとダークモードが設定ができるようになっている。

関連 Windows 10でコントロールパネルを爆速で開く方法

目次

ダークモードとは?

ダークモードとは、スクリーンに表示されるアプリケーションなどのUI(ユーザーインターフェース)の背景を黒地ベース、文字やアイコンなどを白地やカラーベースにしたUIデザイン、テーマのことを指す。

最近の研究では、目にも優しくスマホなどでは電池の消耗を約60%も抑えることができるという話もあり、ツイッターはユーザーの要望によりアプリにナイトモードを用意した。
Dark mode is easier on your eyes—and battery | Popular Science

macOSのMojaveやツイッターの他には、Web界隈で人気のエディタSublime TextやAtom、Visual Studio Codeなどがダークモード、ダークテーマを採用しており、今後も増えるだろう。

ダークモードを設定する方法

手順は下記の通り。

  1. Windowsメニューの「設定」を開く
  2. 設定メニューの「個人用設定」を選択(Windowsのデスクトップ上で右クリックでも可)
  3. サイドメニューにある「色」を選択し、「規定のアプリモードを選択します」の項目にある「黒」のチェックボックスにチェックを入れる

画面の左下のWindowsアイコンをクリックしてWindowsメニューを開いたら、設定アイコンをクリック。
Windowsの設定

そしたら、個人用設定を選択。ちなみに、Windowsのデスクトップ上で右クリックでも「個人用設定」メニューを選択できる。
Windowsの個人用設定

続いてはサイドメニューの色をクリックして、「規定のアプリモードを選択します」の項目にある黒のチェックボックスにチェックを入れる。
Windowsのダークモード設定

そうするとこんな風にデザイン全体が黒くなって、ダークモードが適用される。
Windows10のダークモードを適用

エクスプローラーがダークモードに適用されない場合の対処法

自分も少しハマったのだが、上記のようにダークモードを設定する方法でダークモードに設定したのにも関わらず、なぜかエクスプローラーだけが今までのように白地のままだった。

どうやらこれは、Windowsのエクスプローラーはシステム上の問題でダークモードを適用するのが難しかったらしく適用するのが遅れたようだ。

色々と調べて悩んだ結果、Windowsの更新をチェックして最新版のWindowsにアップデートすることで解決できた。

Windosメニュー

設定

更新とセキュリティ

更新プログラムのチェック

Chrome用ダークテーマ

記事執筆時点ではChromeのブラウザがダークモードに未対応だが、Googleでは開発を進めているようだ。待てないという人は拡張機能を使うのも手だろう。
https://chrome.google.com/webstore/category/collection/dark_themes?hl=ja

ノートPCの人も有機LEDのモニターならダークモードに設定することでバッテリーの消費を抑えられるみたいだから、試してみるといいだろう。

カテゴリ:Windows