テクノロジー・動画・写真・デザインとか

YouTubeでリピート再生する方法まとめ【PC・スマホ対応】

日々、YouTubeには様々な動画がアップされまくっているのだが、そんな中でも人気のある動画としてアーティストの音楽があるのではないだろうか。

自分も音楽はYouTubeで結構聴きながら作業をしているのだが、たまに気に入った曲があったりするとリピート再生をしたくなる。

そんなわけでYouTubeのリピート再生についてまとめてみようと思う。

目次

PCでのリピート再生方法

YouTube公式サイトでのリピート

なかなかリピート再生機能が実装されなかったYouTubeだが、公式サイトで実装されて手軽に利用できるようになった。やり方は、ChromeやEdge、SafariなどのブラウザでYouTubeのサイトにアクセスし、動画の再生画面上で右クリックをして表示されたメニューの「ループ再生」を選択するだけ。
公式サイトでのYouTubeのリピート

Chromeの拡張機能を使う

使える!YouTubeを便利にするChrome拡張機能12個のページでも紹介したが、Chromeの拡張機能Auto Replay for YouTube™をインストールすることで手軽にリピートが使える。

Chromeの拡張機能をインストールしたら、動画の再生画面の左下にある「Auto Replay」のチェックボックスにチェックを入れるだけで自動再生になる。
Chrome拡張機能でYouTubeのリピート

上記の拡張機能は凄くシンプルだが、もう一つLooper for YouTubeは、リピート回数やリピートの開始位置や終了位置も指定できるようになっている。

拡張機能をインストールしたら、下記を参考に操作する。

  1. クリックで下記のようにシークバーが表示される
  2. [Loop for 10 times]で10回リピートという意味なので、回数を入力してチェックを入れる
  3. 開始・終了位置の指定したい場合は、手入力するか、シークバーをドラッグしてリピート区間を指定してチェックを入れる

Looper for YouTube

リスト機能を使ってリピートする

単曲のリピートなら上記の方法で構わないが、自分の好きな曲をリスト化できる機能が備わっているので、リストに複数登録してそれらをリピートするのがおすすめ。

動画画面の右下にある「リストアイコン」をクリックして「新しいリストを作成する」を選択。
YouTubeの新しいリストを作成

リストの名前とプライバシー設定を選択。プライバシー設定は、一般公開したくない場合は「非公開」を選択しておこう。
YouTubeリストの名前入力

そしたら、再度リストアイコンをクリックして作成したリストに追加。
YouTubeのリストに登録

登録できたら左上のメニューから登録したリストを選択。
メニューからYouTubeリストを表示

あとはリピートアイコンをクリックで複数の曲をリピートしてくれる。右隣のランダムアイコンもチェックを入れると、ランダムでリピートしてくれる。
YouTubeリストのリピート

スマホでリピート再生

スマホ、iPhoneでの操作説明となるが、基本的にアプリのYouTubeでは単曲のリピート機能はないが、PCと同様のリスト機能が使えるので、それを利用することで実質、単曲での再生も可能だ。早速手順を見てみよう。

まずは、リストに追加したい曲を開いて、「リストアイコン」をタップ。
スマホでYouTubeリスト追加アイコンをタップ

ここではサンプルで新しい作成リストを作成してみることにする。
スマホ(iPhone)でYouTubeリスト作成

リストの名前と公開の範囲を指定。自分だけにしたいならば「非公開」、友達と共有したいなら「限定公開」とするといいだろう。終わったら右上の完了アイコンをタップ。
YouTubeリストの名前と公開範囲

今度はライブラリを開いて作成したリストを選択。
YouTubeのライブラリを開く

リスト一覧が開かれたら、再生ボタンかシャッフルアイコンをタップ。
YouTubeリストを再生

そしたら右端のプルダウンをタップして、リピートアイコンをタップして再生すればリピート再生ができる。単極はもちろん、複数の曲もリピートできる。
スマホでYouTubeのりピーと再生

カテゴリ:Webサービス