Zoomでバーチャル背景を設定する方法

人気のビデオ通話サービスZoomは、Webカメラを通してカメラに写った背景を自動で除外して好きな画像を擬似的に映し出すことができる。なので、部屋を見せたくない場合に利用すると便利な機能だ。そんなわけで、その設定方法とSnap Cameraを使ったやり方をまとめてみた。

関連 Snap Cameraのおすすめの背景や共有などの使い方

シェアする

目次

バーチャル背景の設定方法

いつものようにミーティングのビデオ画面でビデオアイコンの右横にあるプルダウンメニューからバーチャル背景を選択…をクリック。

そしたら、バーチャル背景を設定できる画面が表示されるので、予め用意されている画像を選択するか、右横にある「+」のアイコンをクリックして、自分で用意した画像、あるいは動画を追加することでバーチャル背景を利用できる。

背景画像を探すならこちらがお薦め。

背景が綺麗に表示されない場合

バーチャル背景は、Webカメラの映像を通して人物以外の背景を切り取って、好きな画像を設定することでそれが映るようになっている機能だが、背景が均一に表示されない場合は、背景に様々な物が配置されている可能性がある。

なので「壁しか映らないようにする」、「背景の邪魔な物をどかす」ことで綺麗にバーチャル背景を適用することができる。

Snap Cameraを使う

Zoomのバーチャル背景は、予め用意されている画像を使うか、自分で用意した画像や動画を設定できるが、さらにPC向けのツールSnap Cameraを使うと、画面に写っている人の顔や背景に様々なレンズエフェクトを適用したり、バーチャルで女性化(女装?)したり、怪しいピカチュウに変身したりと楽しいエフェクトが使えるようになる。

なお、一時期、Zoomの古いバージョンでは利用ができていなかったので古いバージョンの人は最新版にしておこう。
https://zoom.us/download#client_4meeting

Snap Cameraのインストール

Snap Cameraのインストール前にZoomは終了させておこう。Zoomが起動しているとSnap Cameraインストール直後に認識できない可能性があるからだ。

ソフトウェアのダウンロードは下記URLから。
https://snapcamera.snapchat.com/download/

アクセスしたらスクロールして、利用規約に同意、「私はロボットじゃありません」にチェックしてダウンロードすればOK。ダウンロードしたファイルをダブルクリックでインストール。

詳しいダウンロード・インストールのやり方はこちら。

背景の選択と確認

Snap Cameraのインストールが完了したら、アプリを起動。使い方はいたって簡単、気になったレンズエフェクトをクリックするだけ。顔の動きに合わせてレンズエフェクトが掛かったりするものもあれば、背景全体にもレンズエフェクトが掛かるものが色々とあるので、クリックして探してもらえれば。女性化するのは左下にあるのをクリック。

そしたら、Zoomを起動してミーティングルームに入ったら、ビデオのプルダウンメニューからSnap Cameraを選択すればOK。

うまく表示されない場合

Snap Cameraは、わりとPCのスペックが必要だったりするので、レンズエフェクトによってはうまく表示されない場合もあるので、エフェクトの少ないもに変えた方がいい。

なお、同様にZoom側のバーチャル背景、Snap Cameraのレンズによってはダブル効果で設定することも可能だが、やはりうまく表示されない場合は、バーチャル背景の設定をなしに設定しおこう。

ビデオ画面でビデオアイコンの右横にあるプルダウンメニューからバーチャル背景を選択…をクリック。

なしを選択。

シェアする

カテゴリ:ソフト・ツール