Amazonプライム会員会員費のお支払い方法に問題があると表示された場合の対処法

この記事Amazonプライムとは?お得な特典・年会費・支払い方法まとめでAmazonプライムについて紹介したが、もうかなりどっぷりプライム沼という泥沼にハマって抜け出せない状況だが、ふとAmazonを開いたら赤文字で注書きされてたのが目に入る。

シェアする

目次

詐欺メールに注意

本題に入る前に、このAmazonプライムの会員の支払いについて、「Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています」というような内容の詐欺メールが届くことがあり、実際に自分にも届いた事があるが、メールが届いてもリンク先はすぐにクリックしない。

Amazonに限らずネットでのサービスは、送信元のメールアドレスとリンク先のURLのドメインが合っているかをチェック。たまに一文字違いとか、巧妙に手のこんだものもあるのでとにかく細かくチェックすること。
メールアドレスのドメイン : @amazon.co.jp
URL : https://www.amazon.co.jp/

詳しい対策はこちらを参照。

なお、誤って詐欺サイトにクレジットカード番号を入力した場合は速やかにクレジットカード会社に連絡するべきだが、Amazonでのセキュリティを高めるために2段階認証も設定しておきたい。

支払い方法に問題がある場合の注意書き

本題だが、下記のような注意書きだ。

お客様のプライム会員会員費のお支払い方法に問題があります。
その結果、お客様のプライム会員会員資格は自動継続しません。登録されたデフォルトのお支払い方法に請求ができない場合、お客様が登録された別のお支払い方法に対して請求がされます。

Amazonのスマホアプリの場合、下記のように表示される。

プライム会員の更新が近づいています。
会員特典の継続利用のため、お支払い方法を更新する

支払い方法に問題がある原因と対処法

Amazonプライムは基本的に自動更新なので、下記のAmazonプライムの支払い方法のいずれかが原因で自動更新ができない状態のために注意書きが表示されていることになる。

  1. Amazonポイント
  2. Amazonギフト券
  3. クレジットカード
  4. 携帯決済(docomo・auのみ)

Amazonポイントの場合

年額4900円、月額500円だが、ポイントが足りないなら他の手段を使って更新する必要がある。

Amazonギフト券の場合

Amazonギフト券についても、残高が足りないならAmazonギフト券をさらにチャージするか、他の支払い方法を利用する必要がある。

ギフト券の残高ポイントを確認するにはこちら。

ギフト券を使うなら、チャージの方がお得。

クレジットカードの場合

クレジットカードを利用している場合には、カードの有効期限に問題があるか、利用できない、あるいはAmazonプライム登録時のカードが異なることが考えられる。

自分の場合は、クレジットカードが登録されているのにも関わらず注意書きが表示されたが、これは登録時のカードと異なり、しかもその登録時のカードをAmazonの支払い登録から削除したために表示されたようだ。なので、支払い方法を更新すればOK。

携帯決済(docomo・auのみ)の場合

携帯決済(docomo・auのみ)の場合は、自動引き落としができない、自動引き落としにしていない、支払いを忘れたなどが考えられるので、それを解決すればいいだろう。

会員の解約

個人的には、年額4900円だけで様々な特典が利用できるので継続するのだが、中にはAmazonプライムに魅力を感じなかった、何かしらの理由で解約をせざるを得ない場合もあるだろう。解約については下記のリンクを参照してもらえれば。
Amazonプライムを解約する方法

関連記事

フォローする
カテゴリ:Amazon