スプレッドシートのチェックボックス選択でセルの色を変更する方法

スプレッドシートでは、セルにチェックボックスにチェックボックスを挿入できるが、以前の記事で紹介したスプレッドシートのプルダウン選択でセルの色を変更する方法と同様に、チェックボックスにチェックを入れたらセルの背景色を変更したい場合の手順をまとめてみた。

チェックボックスの挿入

下記のような感じでチェックリストを作成し、B列のB1からB4までにチェックボックスを入れる流れを見ていこうと思う。

①B1のセルを選択した状態で、②挿入メニューから、③条件付き書式を選択。

チェックボックス選択でセルの色を変更する方法

まずは、基本的なセル色の変更方法。

そしたらB1のセルを右クリックして、表示されたメニューの条件式書式を選択。

そしたら、セルの書式設定の条件を①次と等しいに設定し、値を②trueと入力、必要に応じて色を変更して③完了

するとチェックボックスにチェックを入れると背景色が変わるのが分かる。後は青いポインタを下にドラッグしてセルをコピーするか、ショートカットキーでコピペすればOK。

背景色は上記のように塗りつぶしで塗ることができ、さらには文字色を選べば、見栄えをさらに良くすることもできる。サンプルの例は背景色を赤、文字色を白に設定している。

ちなみに、これは豆知識だが、チェックボックスにチェックが入っていると左上の欄にTRUEと表示され、チェックが入っていないとFALSEと表示され、これがチェックボックスの値となり、関数に活用することで応用できるようになる。

未選択時の背景色を変更する方法

チェックボックス未選択の場合は、初期では白が背景色となっているが、それを変更したい場合のやり方。

条件を追加をクリック。

セルの書式設定の条件を次と等しいに設定し、値をfalseと入力、必要に応じて色を変更して完了

他のセルと連動して背景色を変更する方法

チェックボックスを選択したら他のセルも連動して背景色を変更したい場合のやり方。

①複数のセルを選択し、「セルの書式設定の条件」を②カスタム数式に設定し、値を③=$B1=trueと入力、必要に応じて色を変更して④完了。値の「B1」の前には「$」記号を入れ忘れるとできないので、忘れずに。後はB1のセルを他のセルにコピーすればOK。

チェックボックスをカウントする方法はこちら。

スプレッドシートの使い方

シェアする

カテゴリ:
Google