Microsoft Teamsで英語になった表記を日本語に戻す方法

Microsoft Teamsのバグで突然表記が英語になった場合の対処法をまとめてみた。

Microsoft Teamsの英語表記を日本語に戻す方法

設定から変更する

右上のアカウントアイコンをクリックして、表示されたメニューのSettingsを選択。

画面を少しスクロールすると、Languageとういう項目のところにApp Languageがあるので、それを日本語に変更して、Save and restartをクリックでMicrosoft Teamsを再起動する。

Microsoft Teamsをアップデートする

右上のアカウントアイコンをクリックして表示されたメニューのCheck for updatesを選択する。

こんな風に表示されたらPlease refresh nowで再起動する。後は、先程の「設定から変更する」から日本語に変更してみる。

キャッシュを削除する

上記の対処法でうまく行かない場合は、キャッシュによる原因が考えられるのでそれを削除する。

まずは、一旦、アプリをアンインストールする。

アプリをアンインストールしたら、続いてはキャッシュフォルダの中身を削除する。

Macのキャッシュフォルダ

Macのキャッシュフォルダは下記の通りだが、user_nameは、自分のユーザー名。
また、「Library」は隠しフォルダになるのでキーボードショートカットCommand + Shift + .(ドット)で表示できる。アクセスしたらすべてのファイルを選択して削除する。

/Users/user_name/Library/Application Support/Microsoft/Teams

Windowsのキャッシュフォルダ

Windowsの場合は、下記のテキストをコピーしてフォルダのアドレス欄に貼り付けで直接移動できる。アクセスしたらすべて選択して削除する。

%AppData%\Microsoft\Teams\

キャッシュを削除できたら再インストールする。

Microsoft Teamsのバグ対応を待つ

上記のように色々と試してもだめな場合には、致命的なバグの可能性があるので、Microsoftによる対応を少し待つ必要がある。

あるいは、Microsoft Teamsコミュニティで聞いてみるのもいいだろう。

Microsoft Teamsの使い方

シェアする

カテゴリ:Microsoft Teams