Snap Camaraのアンインストール方法

ZoomやMicrosoft TeamsなどのビデオチャットアプリでVRな背景を利用できるSnap Cameraだが、不要になった場合の削除方法を紹介。

関連 Snap Cameraのダウンロード・インストールのやり方【Mac・Windows】

Macでアンインストールする方法

Snap Camaraは常駐している場合があるので、Macの右上のツールバーメニューからQuitを選択して終了させる。

そしたら、Finderを開いてアプリケーションフォルダの中のSnap Cameraのアイコンをゴミ箱に捨てる

タッチID、またはパスワードで削除の認証をして削除する。

Snap Cameraの関連データを削除するかと聞かれるので、Yesを選択して削除する。

Macを再起動でアンインストールは完了。

なお、Snap Cameraをアンインストールしたのにも関わらず、ZoomやMicrosoft Teamsなどのビデオチャットアプリのカメラ設定で、Snap Cameraの選択肢が表示される場合は、下記の手順で削除できる。

DockのLaunchpadをクリックして、「その他」の「ターミナル」を起動して下記のコマンドを1行ずつコピペして「Enter」。

launchctl remove com.snap.AssistantService

rm ~/Library/LaunchAgents/com.snap.AssistantService.plist

rm -r ~/Library/Caches/Snap/Snap Camera

rm -r ~/Library/Preferences/Snap/Snap Camera

osascript -e 'do shell script "launchctl remove com.snap.SnapCameraRemover; rm /Library/LaunchDaemons/com.snap.SnapCameraRemover.plist; rm -r /Library/CoreMediaIO/Plug-Ins/DAL/SnapCamera.plugin; exit 0" with administrator privileges'

最後にパスワードを求められたら、入力してEnter。

Windowsでアンインストールする方法

Snap Cameraを閉じてもバックグラウンドで動作している場合があるので、デスクトップの右下のインジケータのメニューから右クリックでQuitを選んでSnap Cameraを終了させる。

そしたら、WindowsのメニューからSnap Cameraを探して右クリックで、表示されたメニューのアンインストールメニューを選択。

一覧からSnap Camaraを探してアンインストールを選択。

すべてのコンポーネントを削除するかと聞かれるのではいを選べばアンインストールが始まる。

関連記事

シェアする

カテゴリ:
ソフト・ツール