テクノロジー・動画・写真・デザインとか

複数の選択肢から1つだけ選ぶGoogleアンケートフォームの作成方法

Googleドライブのサービスの一つとして使えるGoogleアンケートフォームだが、アップデートでかなりの高機能なものになっていて使いやすくなっている。

そんなわけで何回かに分けて使い方や機能を見ていこうと思う。

言うまでもないが作成するにはGoogleアカウントが必要だが、まだ持っていない人は下記を参考に。
Gmail/Googleアカウントの作成方法

目次

複数の選択肢から1つだけ選ぶアンケートフォームの作成方法

まずは、基本的な複数の選択肢から1つだけ選ぶアンケートフォームの作成から。内容としてはこんなアンケートを想定。

  • 複数の選択肢の中から一つだけ回答を選択
  • 予め用意した選択肢が2つと、ユーザーが答える「その他」の3つの選択
  • 回答の選択は必須

Googleアンケートフォームページにアクセス

下記ページにアクセス。
https://docs.google.com/forms/

アンケートフォームを新規追加

そしたら、右下の「+」のアイコンをクリック。
googleアンケートフォームの作成

ちなみに、Googleドライブからも作成できる。「新規」、「その他」、「Googleフォーム」とメニューを辿ればOK。
Googleドライブからフォーム作成

質問と選択肢の内容を入力

そうするとこんな感じの画面になるので、「質問」の内容と「選択肢」の内容をそれぞれ入力。さらに選択肢を追加したい場合は、「選択肢を追加」をクリックし、ユーザーに独自に回答させたい場合は「その他」をクリックして追加。今回は2つとも追加するので、それぞれをクリックして内容を入力。なお、「その他」を追加した場合は、特に何も入力する必要はない。
質問項目を入力

必須入力をオンに

この質問を必須入力としたいので、ウィンドウの右下の「必須」をクリック。下図の説明にあるように、マウスカーソルを選択肢の左に持っていくと、選択肢を上下にドラッグして並び替えができ、同様に選択肢の右に持っていき、「×」をクリックで削除できる。
質問項目の移動と削除と必須

アンケートフォーム名と説明の入力

一通り質問項目を入力したら質問項目エリア外をクリックすると、編集が一旦終わる。再度質問項目を編集したい場合は、質問項目エリア内をクリックすれば編集できるようになる。

そしたら、アンケートフォーム名を入力。説明は特に必要としないが、期日を入れておくことで回答を意識させやすくなる。
フォームの再編集と入力終了

上記でざっとの作業は終わりだが、複数の質問を設置したい場合には、右上の「+」アイコンをクリックで追加することが出来る。
さらに質問を増やす

フォームの送信準備

質問の入力が終わったら送信する準備をしよう。
画面右上の「送信」をクリックで、他の人と共有できるが、メールで送信する方法の他に、URLをコピー、HTMLに埋め込む方法もある。今回は、比較的に使いそうなURLのコピーを紹介。リンクアイコンをクリックし、「URLを短縮」にチェック、最後はコピーをクリックすれば、ツイッターやLINE、フェイスブックなどのSNSやチャット、メールに貼り付けて共有することができる。
フォーム送信準備

フォーム作成画面のプレビューアイコンをクリックするとこんな風にプレビューで確認することができる。
フォームプレビュー

アンケートフォームの回答結果

アンケートフォームの回答結果はこんな感じで表示され、最終的に集まったデータをGoogleスプレッドシートに変換してデータを集計したり、サブメニューからCSVファイルに変換できる。
アンケートフォームの回答結果

関連記事

カテゴリ:Google