テクノロジー・動画・写真・デザインとか

Gmail/Googleアカウントの作成方法

Googleドライブ、Gmail、Googleフォト、YouTubeなどのGoogleの様々なサービスを利用するためにはアカウントを取得する必要があるが、そのGoogleアカウントの作成方法についての紹介だ。

最近ではiPhoneやAndroidなどのスマホでも色々とできるようになったが、ここでは基本的にPCでのやり方についての紹介となるが、スマホでもほぼ同じ手順で登録できる。

ちなみにGmailアカウントは、Googleアカウント作成時に取得できるGmailサービスの事で、Gmail自体は独立したサービスとして個別に削除することもできるようになっている。なので、Googleアカウントを作成するということは、Gmailアカウントの作成という事にもなる。

ちなみに、Gmailとは?って言う人は下記を一読。
Gmailとは何か?Gmailを使うべき10の理由

アカウントの作成

まずは、下記のURLにアクセス。
https://accounts.google.com/signup?hl=ja

アクセスするとこんな感じのアカウント作成画面に移動する。
Googleアカウント作成画面

氏名、ユーザー名、パスワード

順番に見ていこう。
氏名、ユーザー名、パスワード入力
名前
日本語名、アルファベットでもOK。

続きを読む

ユーザー名
ログインする時に必要なユーザー名で、ここに入力したユーザー名が「name@gmail.com」のようにGmailとして取得できる。英数字と「.(ドット)」が使用できるが、ドットの取り扱いは少々特殊で例えば「n.a.m.e@gmail.com」と取得しても、「name@gmail.com」や「na.me@gmail.com」に送っても届く。
このドットを利用すれば複数のメアドとして活用なんかもできる。

なお、基本的に後でユーザー名の変更はできないので、覚えやすくて入力の手間が掛からないものを使うのをお薦め。

現在のメールアドレスを使用する
Gmailではなく携帯やプロバイダなどから貰ったメアドを使ってユーザーとして登録することもできるが、携帯キャリアやプロバイダなどを変更した場合にメアドが変わることもあるかもしれないので、基本的にGmail専用のユーザー名を作成することをお薦めするので、これは理由がない限り使用しない方がいいだろう。

パスワードを作成
8文字以上の英数字や記号などを使ってパスワードを入力。自分の誕生日など人に推測されやすいパスワードは使わないようにしよう。
またセキュリティ的に他のサイトで使用しているパスワードを使い回さないように。

パスワードを再入力
上記で入力した内容を再入力。

生年月日、性別、携帯電話、現在のメールアドレス

生年月日、性別、携帯電話、現在のメールアドレス
生年月日
日本で利用するには13歳以上である必要があり、海外に住んでいる人は下記を参考に。

  • 米国: 13 歳以上
  • スペイン: 14 歳以上
  • 韓国: 14 歳以上
  • オランダ: 16 歳以上
  • その他の国: 13 歳以上

学校などで利用する場合にはGoogle Apps for Educationなんてのもある。

性別
「男性、女性、その他」の中から選択。

携帯電話
ここの携帯電話の入力は任意となっているが、アカウントの乗っ取りを防ぐために携帯の電話番号の入力はお薦め。

現在のメールアドレス
ここも登録は任意となっているが、パスワードを忘れた場合などに登録してあると便利。
なお、先ほどの「現在のメールアドレスを使用する」を選択した場合には別のメールアドレスを入力。

CAPTCHA認証、国/地域、プライバシー

最後のステップ。
CAPTCHA、国/地域、プライバシー
ロボットによる登録でないことを証明
ここの箇所は、画像に記載されているテキスト内容を⑪の入力欄に入力してスパムロボットではないことを証明する必要があるが、この手順をスキップして携帯電話での確認をしたい場合にはチェックをする。

テキストを入力
ここはスパムロボットでないことを証明するために、入力欄に上部にある画像のテキストを入力する必要がある。読みづらい場合には⑫のリロードアイコンか、スピーカーアイコンをクリックして確認。

国/地域
利用規約とプライバシーポリシーを確認したらチェックを入れる。

次のステップ
内容を確認して問題がないなら次のステップへ。

これで一通りの登録は完了。
ちなみに複数人でPCを利用している場合には、画面右上のアカウントのプルダウンメニューから「ログアウト」をするのを忘れずに。
Googleアカウントの登録完了

カテゴリ:Google